親の脱毛法について知っていますか

歯科矯正ってやった方が良いの?

大学の頃に1年間、交換留学でアメリカに留学していました。

留学すると良いよ〜とはよく聞いていましたが、
留学中に色々な体験をしたお陰で知見が広がったり、
逆に“やはり日本が一番だ”と、日本人としてのアイデンティティを感じられたり、
確かに良い経験になりました(^O^)
でもつくづく感じたことがひとつだけあるんです。

それは、海外にいるなら歯科矯正しなきゃ恥ずかしいってことです(^-^;
アメリカの大学では、もちろん現地の友人が出来ました。

彼らの多くは当たり前のように広島で矯正歯科をしているんです。

だからと言って、
彼らが歯科矯正をしていない僕の歯並びをバカにするということはありませんし、
一世代前の典型的な風潮のように、
歯並びが悪いのがアジア人だ、という思い込みをされた訳でもありません。

それでも小さい頃から歯科矯正を受けた彼らの中でガタガタの歯並びをさらけ出すのは、
仲良くなればなるほど恥ずかしいことのように思えてきたんですね。

向こうでは保険がかなり利くからみんなが歯並びよく出来るらしいです。

そういうところは本当に羨ましいですね〜。

留学の話からそれちゃってスミマセン(;^ω^)

裏側矯正って痛いの?

3年前に歯の矯正治療をしたんですが、私がやった矯正は裏側矯正という矯正方法で、矯正装置を歯の裏側
に付けるものでした。
他人からは見えにくいので、私が矯正をした事を知らない人もいます。

会社の同僚もそんな1人でしたが、私が裏側矯正をした事に興味深々みたいです。
どうやら同僚も裏側矯正をしてみたいらしいんですが、先日その話をしていた時に「裏側矯正って痛い?」
と聞かれました。同僚は矯正時の痛みをものすごく心配していたので、私の経験した痛みを教ええあげました。

矯正を始めてすぐはやはり痛いです。独特の痛みですが歯が疼くような重い感じの痛みです。
といっても最初の3日位の話なので、そこさえ乗り越えてしまえば痛みを感じる事はなかったと言うと
同僚も安心していました。

親の脱毛法について知っていますか

読者の皆様、ご両親はご健在でしょうか。
ご健在であるならば、失礼ですが、脱毛についてはどのようにお考えか聞けますでしょうか。
聞かずとも、すっかり脱毛されている様子が見ればわかる、という方もいるかもしれませんね。
ご健在でない方については、思い出さなくてはいけないかもしれません。
ご両親は脱毛されていたか。
全く脱毛には興味が無かったか。

私の家庭では、微妙であったと思います。
思い出すのにも限界がありますし、もう聞くこともできません。

脱毛のされ方については、人並みであったと思います。
特に無駄毛は見られませんでした。
ですから、親というものには無駄毛というものはないのだろうな、と思いながら育ってしまったほどです。

これが、実はこっそりと脱毛していた結果なのか、それとも元々の体質だったのか、今となってはわかりません。
こっそり脱毛していたのであれば、なぜこっそり行っていたのか。
今となっては聞くこともできません。
私が亡くなるときには、脱毛法についても話しておこうかと思いました。